代表プロフィールと道場生への思い


渡邊将士 ワタナベマサシ 五段

●生年月日

1977年7月15日

●身長

173cm

●体重

73kg / 2015年に20キロのダイエットに成功

●出身地

神奈川県川崎市麻生区

●好きな食べ物

焼き肉・唐揚げ・スイーツ

●嫌いな食べ物

牡蛎です昔2度牡蛎で食あたりにあいそれ以来怖くなり食べられません。

●趣味

読書・古本屋さん巡り・食べ歩き


経歴

1992年

フルコンタクトカラテスクール入門

1995年

初段修得

1996年

本部道場指導員となる

1999年

二段修得

2003年

三段修得

2003年

柿生支部責任者となる

2006年

麻生支部長就任

JKJO公認審判員で初のA級審判認定

2008年

町田・鶴川道場開設

渡邊道場(現・武立会館)として独立する

2009年

四段修得

2013年

五段修得

2015年

道場の発展に伴い道場名を武立会館に変更する

 


15歳で空手をはじめ、すぐに選手として活動を開始する

当初はなかなか勝てない時期が続き苦しんだが、コツコツと地道に稽古を積み重ね

遅咲きながら全日本大会優勝などの実績を残す。

現在も現役の選手として、道場生と一緒に空手の稽古を楽しんでいる。

 

1996年より本部道場指導員として後進の指導に努める。

分かりやすく熱い指導でジュニアの全日本チャンピオンを多数輩出。

渡邊道場(現・武立会館)として独立後も一般部の生徒が新極真会の世界大会に出場するなど、その指導力は一般部・少年部とわず、大変にすぐれたものがあります。

また様々な流派の選手も全国から出稽古にやってきては渡邊代表にアドバイスを求めるほどその指導力は有名です。

戦歴

全国販売されている空手雑誌の表紙を飾らせていただいた事もあります
全国販売されている空手雑誌の表紙を飾らせていただいた事もあります
試合の写真が掲載されました
試合の写真が掲載されました
技術解説が掲載されました
技術解説が掲載されました

渡邊道場に興味のある方へ渡邊代表からメッセージ

このホームページをみているあなたもぜひ一緒に空手をやりませんか?

 

空手をやるのに年齢も運動神経も関係ありません。

私も運動神経が全くなくて鉄棒の逆上がりもできませんでしたし運動会でリレーの選手に選ばれたことも一度もありません。

そんな自分が空手の全日本大会で勝つためには他の選手よりも筋力、体力に依存しない合理的な身体の使い方を研究し実行する必要がありました。

その合理的な身体の使い方を学んでいけば年齢に関係なく上達することができます。実際に50代から空手を始めた生徒もぐんぐんと実力をつけています。年齢も性別も関係ありません。

そういう道場ですからダイエット目的の方から極真世界大会代表の選手までいろいろな方がいつも明るく楽しく厳しく稽古に励んでいます。

 

一緒に気持ちいい汗をながしましょう。

     全日本大会
     全日本大会
   柿生道場少年部
   柿生道場少年部
全日本ジュニア大会決勝・審判
全日本ジュニア大会決勝・審判

少年部の保護者の方へ

武立会館では子供達にしっかりした礼儀と強い心をもってほしいと思い指導しています。

 

最近、ゆとり教育や過保護な教育の影響なのか心の弱い子供 が増えています。

そういった子供はちょっとした失敗で、すごく落ち込んで2度とたちなおれないようなショックを受けてしまいます。

 

保護者が子供達の将来を考えたときに大切なのは、子供を大事に大事に育ててなるべく失敗することがないように保護して育てることでしょうか?

 

私たち大人が子供達に本当に教えていかなければいけないことは、失敗しても何度でも立ち上がって挑戦していける。そんな「強い心」をもてるように育ててあげることではないでしょうか。

 

武立会館では空手の稽古や試合を通して子供達に「強い心」をもてるように指導しています。


指導員紹介

渡邊敬代 (旧姓 木村敬代)

  • 身長160㎝
  • 神奈川県小田原市出身
  • 小学生から空手を始め、中学時代から本格的に選手として活動
  • 数々のジュニア大会で優勝
  • 近年では空手界最高峰の大会であるJFKO全日本大会で2連覇するなど空手界では知らない者はいないほどの選手です。
  • 武立会館では少年部選手クラスと一般部を指導しています。
  • 空手界随一のテクニックをわかりやすく習うことができます。

戦績

2008年 新極真会全日本大会 3位
2009年

新極真会全日本ウェイト制大会 中量級 優勝

新極真会 ワールドカップ(体重別世界大会) 中量級ベスト8

日本国際空手協会 全日本大会 優勝 3連覇

2013年

JKJO全日本大会 優勝新極真会

ワールドカップ(体重別世界大会) 中量級3位

2014年 JFKO全日本大会 軽重量級 優勝
2015年

JFKO全日本大会 軽重量級 優勝 2連覇

新極真会 世界大会(無差別級) ベスト8

2016年 JFKO全日本大会 重量級 3位