2月10日の審査会の時間は50分〜90分くらいです。

黄色帯より上級審査査は連続組手受験者が多いので1時間半以上の時間がかかる予定です。

審査会の会場は鶴川道場になります。道場への入室は15分前からです。当日は道着と

防具はすべて持ってきてください。

保護者は審査会の見学が可能です。厳粛な雰囲気で行いたいので私語等は謹んでください。もちろんビデオ等の撮影は可能です。

携帯電話、スマートフォンの電源は切って下さい。もしくは機内モードにしてください。

審査中にスマホで写真撮影する際にはシャッター音が出ないようにしてください。

見学の幼児がうるさくなった場合には自主的に退出してください。

受験者も多数いますので道場の駐車場は使用できません。

新しい帯は審査会後の発注になりますのでメーカーの在庫の関係で3週間ほど

かかります。

昇状にかんしては審査会日の翌日より渡していきます。

賞状はそのまま渡しますので綺麗な状態で保管したい方は子供にクリアファイルを持たして

ください。

よろしくお願いします。

 


12:00~12:50の審査 

現在の帯色が
白帯と赤帯の生徒

 

 

はこちらの時間帯の審査に参加してください。

 

22名

 


13:30~14:20の審査 
現在の帯色が

オレンジ帯と青帯の生徒 

 

はこちらの時間帯の審査会です

 

21名

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

15:00~16:30の審査 

現在の帯色が

水色帯と紫帯と紫より上級の生徒 

 

はこちらの時間帯の審査会です

 

20名 

 

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

 

 

 

 



振替審査

伊藤

神蔵

三浦

青木

中野 

永井

細川

蒲生

 

 

 

8人

 

振替審査希望の生徒は2月10日以降の稽古で稽古開始前に生徒本人から

「今日、振替審査お願いします」

と渡邊まで言わせてください。
生徒からの審査依頼が無ければ審査は行いません。
先生にキチンと頼むことも審査の一部です。
見学者がいる場合や審査会をやるにあたり対戦相手がいない場合や体験入門の方がいた場合には審査ができませんので次回になります。
よろしくお願いします。