麻生区・新百合ヶ丘道場



武立会館 新百合ヶ丘道場

2018年4月4日スタート

武立会館では2018年4月より新百合ヶ丘道場をスタートします。

新百合ヶ丘道場は渡邊敬代師範が直接指導します。

敬代師範は日本空手界を代表する一流選手であるとともに数多くの名選手を育てた

名指導者でもあります。

その指導により新百合ヶ丘道場も必ず素晴らしい道場になることを確信しています。

 

時間割


少 年 部
水曜日  土曜日

17:00~18:00

少年部A・B合同クラス

 

麻生スポーツセンター

第2武道場

16:00~17:00

少年部A・B合同クラス

 

麻生スポーツセンター

研修室

  • クラスは学年やレベルではわけていません。水曜日と金曜日のどちらか週に1日の稽古の生徒もいますし柿生道場や鶴川道場で稽古する生徒もいます。
  • 柿生道場や鶴川道場でも追加料金なしで自由に稽古できますので新百合ヶ丘道場と柿生道場、鶴川道場を組み合わせて稽古している生徒もいます。
  • また新百合ヶ丘道場は駅から徒歩で7分と近距離なので電車で通う生徒も多くいます。
  • 新百合ヶ丘道場は公共施設なので、予約が取れずに稽古開始時間が変更されることもあります。特に土曜日は変更している場合が多いですので、下記の予定表で確認してから見学、体験にお越しください。

クラス案内

 少年部A・B:

4歳~高校生の生徒を対象としています。

少年部の稽古ではもっともベーシックな稽古内容です。


指導員紹介


渡邊敬代(旧姓 木村敬代)

幼少時より空手ははじめ中学時代から選手として活躍をはじめ、高校生から指導のお手伝いも

始める。

選手としての実績は素晴らしく、空手界最高峰の大会であるJFKO全日本の初代チャンピオン

次年も優勝して2連覇を達成しています。

そして2018年にはJFKO国際大会で優勝して世界大会制覇を成し遂げる快挙を達成しました。

所属流派では無い極真の世界大会にも何度も代表選手として出場していて最高位は世界第3位

指導員としても数々の全日本チャンピオンを指導して育てていますし、やはり女性ならでは細やかな心配りのある指導に定評があります。

新百合ヶ丘道場では世界最高峰の空手の動きをお手本として学べるという最高の環境です。

子供だからこそ本物の動きを見ながら学んでいくことが大切です。

 

 

 

2008年 新極真会全日本大会 3位
2009年

新極真会全日本ウェイト制大会 中量級 優勝

新極真会 ワールドカップ(体重別世界大会) 中量級ベスト8

日本国際空手協会 全日本大会 優勝 3連覇

2013年

JKJO全日本大会 優勝

新極真会ワールドカップ(体重別世界大会) 中量級3位

2014年 JFKO全日本大会 軽重量級 優勝
2015年

JFKO全日本大会 軽重量級 優勝 2連覇

新極真会 世界大会(無差別級) ベスト8

2016年 JFKO全日本大会 重量級 3位
2017年 JFKO全日本大会 重量級 3位
2018年 JFKO国際大会 軽重量級 優勝

 

  • ¥6300の月会費で水曜日の新百合ヶ丘道場で稽古できます。
  • 柿生道場、新百合ヶ丘道場も追加料金無しで自由に稽古することができます。
  • 新百合ヶ丘道場入会希望で新百合ヶ丘道場の曜日・時間などがあわない方は、柿生道場と鶴川も検討してみてください。道場生でも新百合ヶ丘周辺から柿生道場や鶴川道場に通っている生徒が多数います。

新百合ヶ丘道場から柿生道場までは自動車で6分、自転車でも10分と近いので、どちらの道場も相互利用しやすい場所にあります。